事務局より 現在活動中の事業 研修部

もしも…に備える「板橋区簡易型BCP」 策定支援インストラクター向けセミナーを開催

板橋区簡易型BCP」 策定支援インストラクター向けセミナーを開催

1 BCP(Business continuity planning)は、「事業継続計画」のこと

BCP(Business continuity planning)は、「事業継続計画」と呼ばれます。自然災害や大火災、テロ攻撃などの緊急時に、どうやって事業を継続するのかを計画しておくものです。

事前に計画を作ることで、緊急事態が発生しても、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核事業の継続や早急復旧をすることが可能となります。

2 板橋区が展開するBCPの特徴「簡易BCP」

板橋区が展開するBCPは「簡易型BCP」です。ポイントを絞っているため、中小企業でも導入しやすく、使いやすいのが特徴です。

板診会では、板橋区産業振興公社が実施する「板橋区簡易型BCP策定支援事業」を受託し、これまで6年間で100社の中小企業様のBCP策定支援を行ってきました。

3 インストラクターとなる為のセミナー開催

2019年6月20日(木)、今年度の事業開始に先立ち、BCP策定支援インストラクターとなる板診会会員向けに、セミナーを開催しました。

事務局から、板橋区の災害リスクや、BCP策定支援の進め方などについて説明があり、その後は出席者の活発な意見交換が行われました。

板診会では、このような会員同士の学び合いを通じて、より質の高いご支援を実現しています。

BCPの策定は、災害時に役立つだけでなく、業務の棚卸や平常時の経営改善にも役立ちます。

「板橋区簡易型BCP策定支援事業」を利用すると、インストラクターの支援を無料で受けることができるほか、BCP策定修了企業様には板橋区産業融資利用時の利子補給支給などの特典もございますので、ぜひ活用をご検討ください。

-事務局より, 現在活動中の事業, 研修部